防水&透湿素材 

テキサポール:確かな防水&防風性と優れた透湿性がある素材

 

   テキサポールは、ジャックウルフスキンがオールウェザージャケット・パンツに採用している
   オリジナルの多孔質コーティング/メンブレン素材です。
   テキサポール・コーティング/メンブレンの微孔は、水滴や風を通すには小さすぎますが、
   体からの水蒸気を放出するには十分な大きさがあります。
   つまりテキサポール素材を用いたジャケットやパンツは、防水・防風性と透湿性を持ち、
   さらに防水性の弱点となる生地縫合部にはシーリング加工を施し、シーム(縫い目)からの水分侵入を防いでいます。
   テキサポール素材は通常は2レイヤー(2層構造)に加工されています。
   アウターファブリック(表層生地)の裏側を、テキサポール・コーティング/メンブレンで覆った形になり、
   コーティング/メインブレンを保護するために、別の生地が設けられることになります。

   防水素材は半永久的に防水効果を発揮し、防水フィルムは通常5~6年以上の耐久性を持ちます。
   しかし、日本の多湿な気候や保存方法・ケアの仕方によって条件が重なれば早ければ3年で防水フィルムの
   劣化または剥がれといった現象が起こります。こうなった場合、経年劣化となり修理はお受付け出来ません。
   定期的なケアと適切な保管状況で長くご愛用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

 ◇ジャックウルフスキンの防水&透湿素材"テキサポール"には様々なバリエーションがあります。


テキサポール

 


 テキサポール(完全防水素材)


耐久性に優れるテキサポール素材。
コットンライクな風合いがある、やや硬めで摩擦強度の高い生地に、
微孔性ポリウレタン・コーティングを施したファブリックです。